NHKの受信料収入が初の7000億円超え。支払率は82%で過去最高

NHKは14日、2018年度決算を発表した。受信料収入は前年度より209億円増の7122億円。5年連続で過去最高となり、初めて7千億円を超えたという。

受信料制度を合憲とした17年12月の最高裁判決が出たことや、営業体制の改革が進んだことが要因としている。

受信料の支払率は前年度より2ポイント増えて82%となり過去最高だった。一般企業の売上高にあたる事業収入(受信料収入を含む)は7332億円。事業収入から事業支出を差し引いた事業収支差金は271億円で、当初予算で見込んでいた40億円を大きく上回った。

NHKは…
続きはソース元で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000075-asahi-soci

続きを読む

Author: admin

Copyright © 2019 ithitnews.com | Design by ThemesDNA.com
top