中国政府、重要技術の輸出を制限する制度を検討か

中国政府がハイテク領域などで独自技術の輸出を制限する制度を検討する。中国共産党機関紙の人民日報などが9日、政府が近く「国家技術安全管理リスト」と呼ぶ仕組みを設けると報じた。

新制度の詳細は明らかになっていない。世界で競争力を持つ国内の技術をリスト化して研究開発を後押しするほか、国外への輸出を管理、制限する目的があるとみられる。近年、国家プロジェクトで強化している航空宇宙分野や世界で大きなシェアを持つ鉄道関連などの技術がリストに加わる可能性がありそうだ。

新制度について中国国営の新華社は「特定の国が中国の技術を使い、かえって中国の発展を妨げることを防ぐ」と論じた。人民日報は「重要技術の発展を加速し、強力な『ファイアウオール』を構築する」と解説。一方で「中国の門戸が閉じられ、(他国との)協力の足取りが緩むわけではない」とも説明…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45882140Z00C19A6000000/

続きを読む

Author: admin

Copyright © 2019 ithitnews.com | Design by ThemesDNA.com
top